更年期について

とっくに私も更年期世代ですが、何も症状が出ないので全く気にしておりませんでした。

更年期障害といえば肩こりや不眠、火照り→ホットフラッシュ、精神的な落ち込みなど。

全身にいろんな症状が出ます。早い人だと40歳前後から出るそうです。

平たく言えば、あちこちガタが来るほど長生きしてきた、というコトですね。

 

これは、例えば100年前だったら更年期は問題になりませんでした。問題になりようがな

かったというのが正しいかもしれません。

100年前というと大正時代、そして第一次世界大戦中です。(乳幼児死亡率が高かったせ

いもあり)平均寿命は約44歳!でもまだマシな方で、世界の平均はなんと約31歳です。

当時の平均的な女性は年頃で嫁いで、次々と子どもを産み育て、一番下の子を育て上げたあ

たり、または上の子が結婚するあたりで寿命が尽きる(^_^;)

ホッとする間もなく、お迎えが来ちゃうなんて・・・

現在のような少子高齢社会からは想像もつかない短い人生ですね。

 

そんな訳で、更年期はそれなりに長く生きてきた証拠であり、もう若さでは乗り切れない

よ、という体からのサインであると思います。

もう無理はききません。

気持ちは若いままなんですけどね~ここ、なかなか切り替えができないところですね。

 

私もそろそろ(いや、とっくに)更年期で、自覚症状としてはぼちぼち、睡眠に出ていま

す。寝付くのに時間がかかる、途中で目が覚めてしまう、などなど、時々あります。元々は

朝までぐっすり熟睡できていたので、この落差が大きいのです。

まぁ、この程度で済んでいてラッキーです。

 

更年期による症状は、ホルモンを含め激変している体内の混乱状態に原因があります。年月

の経過とともに、次第に収まってくる(調和してくる)ので、ジタバタしないでやり過ごす

のが肝心かなと思います。

寝込むほどつらい、仕事や家事に支障がある、という場合は、婦人科の受診も選択肢に入れ

てくださいね。

要は治ればいいんですから、選択肢は多い方がいいです。

インストラクターとしては、更年期症状はヨガで解消しよう!と言いたいところですが、ヨ

ガも効果はケース・バイ・ケース、人によります。

とても効果がある場合があれば、例外も(生活全般の改善から始めないと)・・・

ヨガで症状が軽減しますが、私は安易に太鼓判を押すことはしたくありません。

ヨガは魔法でも、万能薬でもないので、絶対とは言えません。

この世に絶対的な治療法なんてあるでしょうか(^_^;)

良い結果が出ればいいんですから、それがヨガであろうが、食事療法であろうが、西洋医学

であろうが、どれでもいいと思いませんか。

一つのやり方にこだわるも良し、でも、それが行き過ぎて排他的になったら不健全。それで

幸せにはなれないと思います。

更年期世代の皆さん、人生はまだまだ続きますよ~♪

明るく楽しくいきましょう。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

毎日暑いですね。

梅雨が明けたとたんに、この暑さです。

参っている方も多いのではないでしょうか。

 

先日、勉強会参加のため遠出して友人と合流したのですが、

その友人(同い年)が夏痩せして、元気がないのです。

仕事や家事の他、姑や身内のお世話やら、何やらで多忙、

しかもこの暑さに、コーネンキもあり・・

と、私は話を聞いただけで疲れた・・Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

責任感が強くてがんばり屋さんの彼女は、背負うものが多い(^_^;)

重荷はそれを背負う能力がある人が背負わされるものです。

まさに彼女がその見本で、

みんなに頼られて、期待通りに責任を果たす・・

というサイクルが止まらない。

 

でも・・・夏の暑い時期は、がんばらないでほしいです。

暑さはストレスです。

体力、気力を奪うものです。

真正面から行かず、頭を低くして、暑い時期をやり過ごしてほしい。

コーネンキでホルモンも激変、というか、激減(?)しているので

その影響で疲れやすいのもあると思います。

コーネンキ女子は、とにかく無理しちゃダメ。

ムリは、いずれどこかに破綻が来ます。

そこそこの低空飛行でやり過ごしましょう(^O^)

P1020001

ヒマラヤの夜明け(2009年6月インド北部)

 

続きを読む

暑い時期は低空飛行で

久々の更年期ネタです(^O^)

同世代のコの話を聞くと、ホットフラッシュに襲われていたり、

精神的に不安定だったり、みんなそれぞれに戦っております。

幸いにして、私にそんな症状はありませんが、

そろそろ、生理不順になってきました。

英語でピリオドと言いますが、実に的を得ていますね~

月ごとのピリオド。

来ると面倒なものですが、来なければ来ないでまた問題^^;

 

以前、某医大の先生とお話する機会がありまして、

この先生は、絶滅寸前くらいに減ってしまった、

アマゾン奥地の原始的狩猟民族を調査されている方で、

女性の体について、こんなことをおっしゃっていました。

昔の女性は、自然のリズムで妊娠出産をしていた。

だから、出産適齢期の女性は、妊娠回数も多く、

妊娠や出産後の期間が延べにすると長く続き、

(妊娠中や授乳中は生理がないから)

今の女性のように毎月生理がある、

(つまり妊娠や授乳がない)

という人は少なかったのではないか。

また、末っ子を産んでその子が成人するかしないか、

という年齢で寿命が尽きていた・・・と。

 

昔は医学も未発達で、

病気や妊娠、出産で亡くなる率も高かったし、

出産可能な年齢のうちに、命が尽きることが多かった。

そもそも「更年期」という概念は、

女性が長生きするようになって生まれたものでしょうね。

 

今は、更年期以降の人生がとても長くなりました。

妊娠出産と無関係になって、そこからが長い・・・

 

これは、人類史上なかったことです。

 

これは、楽しむしかないな~~

と思っています(^_-)-☆

続きを読む

ノー・ピリオド♪コーネンキを楽しもう♡