以前ブログに書いたお話の続きです。

人は、社会的な生き物で、家庭や会社、趣味の集まりなど、いろんなグループに属していて、そこでの人間関係を支えに生きています。

おつきあいで仕方なく入らざるをえない場合もありますが、それが悩みや苦しみを生む元になるとしたら・・・

家族は、その役割からして簡単に解散できませんが、それ以外のグループは、ほぼ例外なくやめることができます。
やめるというのも、りっぱな選択肢です。

それなのに、◯◯のためと言い訳しながら、イヤだ、辛い、と文句を言いながら、でもやめられない人がいます。本心はやめたくないのかな~~とイジワル~く思うことも(^^ゞ
ケース・バイ・ケースでいろんな事情もあるでしょう。
でも、やめたら命を取られる訳じゃなし、死ぬ気で臨んだらできることじゃないかと思います。

キラキラと輝いて生きるために、自分の与えられた使命、本領を発揮するために、私たちは生まれてきました。

自分も、周りも、キラキラと(^_-)-☆

もっと、そこに集中しませんか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

やめる勇気

人はみな、自分を受け入れてほしい、認めてもらいたい、という思いを抱いて生きています。

私も、そうです(^O^)

これは、人の本能みたいなものかもしれませんね。

 

人は、一人では生きて行けません。

社会的な生き物ですから、家庭や、会社、趣味の集まりに至るまで、何らかのグループに属しています。

好むと好まざるとにかかわらず・・・

ときには、支えあい、

ときには、反発したりしながら・・・

 

人もいろいろですから、

快く受け入れてくれる人もいれば、

最初からウマが合わないとか、

なぜだかご縁が続いたり・・・

本当に、人はそれぞれ、いろいろで、

磁石のように引き寄せ合ったり、

すっと離れてしまったり、

ご縁としか言いようがありませんね(*^_^*)

 
人との関わりがプラスになることもあれば、

それがために傷つくこともあります。

なぜなら、

ひとは、それぞれが

自分の心の中のモノサシで判断するので・・・

モノサシは、ある時は偏見と化します。

その偏見で人を裁いてしまうこともあります。

無論、自分では偏見なんて思っちゃいませんが。

私の中にもそんな自分勝手なモノサシがあり、

それが暴走することだって、あるかもしれない・・

 

傷ついたとき、

ガクッときたとき、

あれっ?と思うとき、

そんな、ひとの心のモノサシに

思いを馳せるコトがあります(^_^;)

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

人はいろいろ

日本語は、素晴らしい言葉。
そして実にうまくできている、と思います。

例えば・・・「いいかげんな、いい加減」

これは昔、ある整体の達人の先生から教わりました。「あなたに必要なことだよ」と。
当時の私は、この加減がわからずストレスでいっぱいでした。

車のブレーキに少々の緩み、いわゆる遊びの部分があるように、自分の中に、適当・ほどほどな加減が必要、という意味です。

ピン!と張りつめ過ぎではブレーキがうまく機能しないように、心も、少々緩めた方が疲れませんね(*^_^*)

言葉で言ってしまえばこれだけの簡単なこと。

ですが、実践しなければ何にもなりません。

若い頃は、頭でわかっていても、うまくできませんでした。

何でも、直球でまともに受けすぎてヘトヘト・・(^^ゞ

年の功とでもいいましょうか、年齢を重ねるとエネルギーが落ちる分、やむを得ず・・・だんだん、いい加減が上手くなりますね。
ゆるんだ自分を許せるようになり、人のことだって許せるようになります。

自分に甘く、ひとにも甘く!!

いいかげんないい加減でいきましょう(^_-)-☆

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

いいかげんな加減で