皆さん、スイーツはお好きですか?

私は大好きヽ(^。^)ノ

別腹でしっかりいただきます☆

幸い、食べ物に好き嫌いが一切なく、

何でも美味しく食べるのが特技です。

 
さて、女性が大好きなスイーツ、

特に洋菓子には、

聞いてビックリな成分が

入っていることが多いのです。

 

例えば、

マーガリン。

これはトランス脂肪酸といい、

分子構造が、な、なんと

プラスチックと似ているそうです。

つまり、生きていない不自然なもの、

ってコトですね。

 

バターには、アリがたかるけど、

マーガリンには、いつまでたっても

アリが寄り付かないそうです。

生存がかかっていますから、

昆虫には、安全かどうか、

見分ける本能が備わっています。

 

 

マーガリンに代表される

「トランス脂肪酸」には、

他にも仲間が!!

ショートニング、加工油脂、

ファストスプレッド等、

名前を変えて次々と、

洋菓子、ビスケット、パン、

ケーキ、スナック菓子など、

食感をよくするために

添加されています。

また、ファストフード店の揚げ物にも、

カラッとした食感を作るために

入れられていることも。

人体への影響としては、虚血性心疾患

の発症と認知機能の低下など。

 

 

また、WHOのレポートで、

トランス脂肪酸は、

心臓疾患のリスク増加との

強い関連が報告され、

また摂取量は全カロリーの1%未満

にするよう勧告されています。

伝統的な和食で生活するなら

それほど心配はいらないでしょうが、

洋食が多い場合は、心配ですね。

たまになら、

それほど神経質になることも

ないのかもしれません。

しかし、何気なく買ってしまう

日々の食品の中に、

どれだけの危険が潜んでいるか・・・

体内に日々どれだけ溜まっているか・・・

今までの蓄積を考えると。゚(゚´Д`゚)゚。
ファスティングを定期的にするのも、

今までうっかり摂ってしまった

食品添加物や薬品を排毒することが

目的の1つです。
先日は、とある自然志向のお店で

お菓子を眺めていました。

美味しそうな袋入の洋菓子、

裏返すと、「ショートニング」!!

例外なく入っていて、

思わず棚に返してしまいました(^^ゞ

食べることは、生きること。

賢く選択したいですね。

 

2015-05-20 15.15.17

安全性を考えれば和菓子がベストかも・・・

 

続きを読む

添加物がいっぱい