今振り返ると、若いころの食生活は・・・ひどかった(-_-;)

踊りや筋トレ、運動に熱中し、肉もジャンクフードも大好きで、

朝からカツ丼OK!!みたいな食生活。

本当に食欲全開でした(;一_一)

二度と戻れない生活です・・・

今が一番健康的!!

 

私はたまにファスティングをすることがあります。

 

ファスティングとは、

一定期間、固形物を口にしない「断食」です。

食事制限するダイエット、と思われますが、

それとは似て非なるもの。

デトックス(排毒)が主な目的です。

今までの誤った食習慣で体内に溜まっている不要物を大掃除!

その結果として、痩せますが、これは効果のほんの一部です。

それよりも、ファスティングで内臓を休ませてあげるメリットの方が

ずっと大きいと思います。

 

私たちは無意識に、

様々な「不自然なもの」を取り込んでいます。

医薬品、加工した飲食物の添加物など。

不自然なものを摂っている、

という意識さえないかも・・・

それくらい、巷には不自然なものが流通しています。

 

「ファスティング週間」中は、普通に仕事もします。

ありがたいことに、

ファスティングの回数が重なるにつれ

ますます元気で健康になっていきます♪

 

私は朝食を摂らない「半日断食」を長く続けています。

もう十数年になります。

仕事柄(ヨガ指導)朝食を摂らない方が調子がいいです。

発行玄米を毎日食べているおかげでお腹も快調!

好きなことが仕事(ヨーガセラピスト)なのでストレスもなし、

自分の体に解毒は、必要ないかもしれませんが・・・(^o^)

 

人によっては生理のサイクルに合わせたり、

いろんなファスティングのサイクルがありますが、

私は一週間までしか試していません。

なぜって・・・・やせすぎてしまうのです。

一週間やると胸がぺっちゃんこになりますね~

私は普段は必要を感じないのでファスティングをしませんが、

海外へ行って、帰国するとすぐにファスティングを行います。

ある意味、海外では普段と違う食生活をせざるを得ないので、

内臓も疲れてしまいます。

食を断つことで内蔵レベルの疲労を早く取ることができます。

結果として全身の疲労が回復します。

 

ファスティングは固形物を摂らないだけで、

水分やビタミン、ミネラル類はしっかりと摂取しますので

空腹でつらい、ということはありません。

最初から一週間は心理的ハードルが高いですから、

まずは週末だけファスティングとか、

毎日の食事の回数を1回分減らすとか、

軽いものから体を慣らしていくのをお薦めします。

 

ファスティング愛好者が増えるといいなあ、

と思います(^^)v

 

 

ブログランキングに参加しています(^o^)

よかったらポチッと↓↓押してくださいね~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

ファスティング(断食)の魅力