肌断食に関心があり、始めてみたものの三日坊主で終わってしまった、

という方が多いようです。

もったいない!

残念ですね・・・(;_;)

 

普通にお化粧をしている女性が、いきなり完全な肌断食をすると、

カッサカサになります。

メイクとスキンケアでいろいろお肌に乗せている「過保護」状態で

お肌の機能が低下し、怠けている可能性があります。

準備段階が必要かもしれません。

 

夜だけ肌断食するとか、スキンケアだけにしてメイクをやめるとか、

あるいは、週末だけメイクをやめて肌断食するなどなど、

部分的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

調子を見て、いけそうだと判断できるようになってからでも遅くありません。

 

長年のメイク、スキンケアは習慣化しており、それを手放すのはコワイことです。

精神的なもの(不安感)も大きいので、

完全な肌断食に比べると、効果はゆっくりになりますが、

段階をおって実践するのも、アリだと思います。

 

肌断食することが目的ではなく、

本来の機能を回復させ、健康な美肌になることが目標(^_-)-☆

 

私は完全な肌断食を実践中(2ヶ月目)ですが、これは時間がかかると覚悟しております。

ずっとほとんどノーメイクで来たので、

メイクをしている方よりは効果が早く出るかと思いますが、

1年は実践を続けようと考えています。

続きを読む

肌断食 三日坊主にならないために

完全肌断食に入って、2ヶ月目です。

 

朝、水かぬるま湯で洗顔、日中何も塗らずに過ごす→夜は、また水かぬるま湯洗顔です。

乾燥が気になるところにだけ、ワセリン(白色以上のグレードのものが良い)をごく少量塗っています。

 

 

玄米菜食中心の食事、ストレスのない生活、早寝早起き、快眠快◯◯、呼吸法にヨーガに瞑想、

超ポジティブな思考回路、毎日の運動も十分足りています(^O^)

内蔵つるつるピカピカ(?)だから、お肌にもっとビジバシ反映されないかしら・・

と期待していますが、

お肌への反映は、ちょこっとだけ、な気がします^^;

 

肌断食の定番、お約束通り、乾燥の時期が続いています。

初期には必ず乾燥する・・

程度の差はあれ、誰でも通る道みたいですね。

 

内蔵ツルピカでも、乾燥するんだ・・・(がっかり)

 

ひび割れるとか、かさつきでかゆくなる、といったひどい乾燥はありません。

が、潤っている感もなし。

そして、鼻の角質がガビガビしています・・・変な表現ですが、ガビガビって感じ^^;

カラカラに乾いて角栓が浮いているような感じ、かな?

ターンオーバーを繰り返しながらだんだんと収まり、

広がった毛穴も徐々に小さくなるそうです。

そこに期待して、じっと我慢です。

 

続きを読む

肌断食2ヶ月目

最近、6日間のファスティングをして、

その後も体調は最高です☆

ヨーガ教室でも、生徒さんたちは

ファスティングに興味津々(^O^)/

関心をもつ人が増えるのは

とても嬉しいです。

 

若い世代~同世代は

「私もやってみたい」という反応が多く、

年配の方に多いのは、

「私には絶対無理」

「一食でも抜くのは不健康だ」

というご意見で(^_^;)

 

私の両親(70代)はその典型で、

「食事を抜くからお前はダメなんだ」

と言われます^^;

「3食をしっかり食べてこその健康」

と信じこんでおり、

この世代の共通点である

牛乳信仰も強くて(^^ゞ

冷蔵庫にはパック入り牛乳がズラリ。

 

「飲み過ぎると骨粗鬆症になるよ」

「日本人には乳製品を消化する酵素がないのに・・」

云々、何を言っても、

娘の言うことなぞ聞きません。

昔から朝食を食べない半日断食を

している私が理解不能なようで(^^ゞ

 

 

本音は、両親にも

玄米ごはん、食生活その他

自分が実践していることを

伝えたい、実践してほしい・・

 

 
高齢者の方々は、

言い方をかえると、

一食一食をとても大切にしており、

何よりの楽しみとされていますね。

若い人と違って、

食は細くなるし、

いつまで健康に食べられるかわからない、

という気持ちがあるからこそ、

だと思います。

両親には、心ゆくまで

美味しい食事を愉しんでもらい、

それを生きる活力にしてほしい、

と願っています。

 

 
実の親だから言えることですが、

70代の親にとっては、

すでに今が老後で、

よほどのことでない限り、

食事も含めて親の生き方を

一番に優先し、

尊重してあげたい、

と思います。

 

続きを読む

ファスティングと高齢者