以前ブログに書いたお話の続きです。

人は、社会的な生き物で、家庭や会社、趣味の集まりなど、いろんなグループに属していて、そこでの人間関係を支えに生きています。

おつきあいで仕方なく入らざるをえない場合もありますが、それが悩みや苦しみを生む元になるとしたら・・・

家族は、その役割からして簡単に解散できませんが、それ以外のグループは、ほぼ例外なくやめることができます。
やめるというのも、りっぱな選択肢です。

それなのに、◯◯のためと言い訳しながら、イヤだ、辛い、と文句を言いながら、でもやめられない人がいます。本心はやめたくないのかな~~とイジワル~く思うことも(^^ゞ
ケース・バイ・ケースでいろんな事情もあるでしょう。
でも、やめたら命を取られる訳じゃなし、死ぬ気で臨んだらできることじゃないかと思います。

キラキラと輝いて生きるために、自分の与えられた使命、本領を発揮するために、私たちは生まれてきました。

自分も、周りも、キラキラと(^_-)-☆

もっと、そこに集中しませんか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

やめる勇気

ヴェーダーンタのサットサンガに行ってきました。文字通り、本当にサットなサンガ(*^^*)

教え導いてくださる先生と向き合って、パーソナルに教えをいただけるのは本当に幸せなことです。

チベット聖地巡礼のために始めたこのサットサンガも、始めて8年過ぎました。

ラーマクリシュナ・ミッションのスワミジーをお招きしてのサットサンガや
ヨーガ養成講座の生徒向けにグループでのサットサンガを主催した時期など
いろいろなサットサンガにも関わってきましたが、
今はこのパーソナルなサットサンガだけ。

魂がワクワクと喜ぶ、時空を超えたひとときです。

2016-01-27 10.09.14

タットヴァ・ボーダで基礎をみっちりと、バガヴァット・ギーターはシュリ・シャンカラチャルヤ解説本と合わせて学んでいます。

ギータ第二章(これが一番長い)を終えるのに数年かかりました^^;

サンスクリット語やギータの背景にあるマハーバーラタ、そしてインドの歴史や文化、宗教等、理解が及ばないと独りよがりな認識になってしまいます。

一日かけて一節が終わらなかったり・・・まるでインドの牛のような歩み方ですが、大切なのはスピードではなく、全てをちゃんと、丸ごと理解すること。

そんな訳で、9年目なのにまだ第四章にいます。

先へ進んだり戻ったり、はたまた途中でウパニシャッドをやったり、自在なサットサンガです。

あ~~幸せ♡

たぶん、このままで一生が終わりますね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

サットサンガ

春の味覚・わらび♪

夫の実家でもらいました。裏庭には銀杏やあんず、ポンカン、柿といった実のなる木があり、季節ごとに楽しませてくれます。

そうそう、フキもいっぱいあって食べきれないくらい。

もちろん、無農薬!

友だちに話したら「なんて贅沢なの~」って。

確かにそうですね、ありがたや~(^o^)

2016-04-22 18.40.12

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

春の味覚