ヴェーダーンタのサットサンガに行ってきました。
 
浮世を離れ、どっぷりとインド哲学にひたる1日は、何よりの喜びです。
久しぶりにバガヴァット・ギーター第2章を復習しましたが、以前は薄かった部分の輪郭がはっきりしてきて、同じ章とは思えないほどでした。
聖典の勉強も継続が大事ですね。
定期的に聖典をシャワーのように浴びつづけることです。
教えと一つになる日が来ると信じて♡
サットでチットでサットヴァな1日でした。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

サットヴァ♡今月のサットサンガ

今日は久々によいお天気でした。
嬉しくてバスマットまで洗いました。
相変わらず洗濯魔なワタシ(^^)v
ベランダいっぱいに干した洗濯物を見ると、しみじみ幸せです♡
 

さて、9/23ブログで書ききれなかったネタを追加します。
同じルネサンス絵画でも国や地域によって、こんなに違う~というのを大塚国際美術館で確認し、楽しかったです。
南国イタリアはルネサンス発祥の地。絵からもお日様がさんさんと降り注いでいます。テーマはいろいろあれど全体的に明るいですね。
一方、北方ルネサンス絵画は、かなり違う印象を受けます。
長くて寒い冬、どんよりとした天気、色のトーンもより落ち着いた感じ。
ビーナスもグラマーじゃないし。←そこに親近感を抱きました(^^;

2016-09-21-14-35-28
クラナッハのビーナス(ドイツルネサンス)大塚国際美術館にて
下のおチビさんはキューピッドです。
可愛そうに・・ハチに刺されてます。

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

クラナッハのビーナス

「敷地内で子どもが騒いでうるさい、一緒にいるお母さんたちの井戸端会議の声もうるさい、と苦情が出ている(管理会社より)」と、居住中のマンション1階に貼り紙がされていました。
引っ越して以来3年たちますが、こんな貼り紙は初めてです。
 

うちのマンションはファミリータイプ(3LDK)で子育て世代が多く住んでおり、子どもたちが幼稚園や学校から帰ってくる午後は、ちょっとにぎやかになります。
また、お向かいとこちら側と、どちらの棟にも赤ちゃんがいて、可愛い泣き声も聞こえますが、こうしてにぎやかなのは日中だけ。どれも許容範囲内、赤ちゃんの夜泣きは窓が閉まっているせいか、気になりませんし、赤ちゃんは泣くのが仕事みたいなものですからね~(*^^*)
夜に騒ぐ家もなく、道路からも少し離れて建っているので、夜はとても静かです(夜間に静かなところが気に入っています。)
間取りがすべて同じ3LDKなので、必然的に入居者は、うちも含めて普通の所帯持ち。
これが、ワンルームとか、いろんな間取りがあったら、入居者のライフスタイルもバラバラで、こんな平和な夜も望めないかもしれません。
 

夜勤で昼間寝ているとか、病気で具合が悪いとか、人により事情がありますから、うるさいと感じる人がいるのは仕方がないと思います。

 
そういえばすぐ近くに保育所がありますが、やはりご近所から「うるさい」って苦情があるのでしょうか・・・
何というか、ゆとりのない時代ですね。
昭和のころは、外に出ればどの通りにも遊んでいる子どもがいたものです(私もそんな子の一人)。外が遊び場で、集団で仮面ライダーごっこをしたり、かくれんぼしたり・・・・相当うるさかったはず(^-^;でも、うるさいって怒られた記憶はありません。今思えば、恵まれていたなぁ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

子どもがうるさいと苦情