肩こり その2

肩こりと一口に言っても、いろいろなパターンがあります。
また、個人差もありますので一概に言えない面があります。

パソコンの使用によるコリも多いです。
これは職業病みたいなものですね(;・∀・)

 
仕事でひんぱんに使うパソコンが原因の肩こり、これは仕事ですから仕方がありません。

パソコンでの作業は、とても不自然な姿勢なので、疲れると思います。
前傾姿勢、しかも首を突き出した格好で長時間いれば、肩と首が圧迫されて疲れるのは当然です。

ですから、仕事のあとは、これと正反対のことをしてあげると疲れが取れます。
(肩をもんだり、たたいたり、マッサージは確かに気持ちがいいですが、すぐにまたコリが出てきます。これは単なる対症療法であって、根本的な解決には結びつかないと思います。)

前かがみとは逆の、ぐ~んと背筋を伸ばしたストレッチ、ゆったりした呼吸など。
縮んでいる肩や首から足腰までを大きく動かして血行を改善します(^^)v

疲労の原因となっている一つは、「不自然な姿勢」「縮こまった姿勢」であり、これを解決するのは「逆の動き」。

とてもシンプルなことですが、結構、これでスッキリすると思います。

また、大きくねじったり、回したりすると、老廃物も流れやすくなります。
ラジオ体操も、真剣にやるとなかなかの運動量になります。意識的に大きく動くと運動量が変わってきます。
散歩も意識を変えるだけで違ってくると思います。
腕を大きく振って歩幅も大きく、そして視線を上げるとりっぱな運動になります。

昭和のヒット曲にあるように「上を向いて歩こう」です(^_-)-☆
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

スポンサードリンク

コメントを残す