休眠口座から出金手続き

以前ブログにも書いた休眠口座の件で、また某銀行に行ってきました。

 
10年以上使っていない口座は、手続きが必要です。
休眠口座の定義は、金融機関により異なるようで・・・某銀行担当者さんによると、預金者の所有権がなくなる訳ではないけれど、預金はその銀行の所有になっているとか(・・?
私も今回の件で初めて知りました。

私の場合は、当時の口座の名義が旧姓な上、ハンコが行方不明!(→多分親のハンコ。)
今日調べてもらったら、口座開設したのは昭和55年でしたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
当時の手書きの書類に昭和の香りが・・(*^^*)親が娘のお年玉の管理用にと作り、あまり活用しないままほったらかし。
口座の長期間ほったらかしはいけませんね~~存在自体を忘れてしまう。
 

皆さまも、10年以上ほったらかしの銀行口座がありませんか?
そのままだと、法律が変わって、何もできなくなるかもしれません。
特に女性は、結婚や離婚などで名前や住所が変わるので、手続きも面倒になります。早いうちに対処した方がいいと思います。

 
さて今日は戸籍謄本にハンコ、運転免許、通帳、銀行に提出する書類等々を持っていざ某銀行へ。
書類を何枚も書き、ハンコを押し、時間がかかりました。約2時間(@_@)!
気になっていた口座なので、面倒な手続きが済んで心からホッとしました。
通帳は解約、記録上残っていたお金は指定した金融機関(他行でもOK)に振り込んでくれます。振り込み完了までに一週間くらいかかるそうです。

おっと、またヨガと全く関係ない記事を書いてしまいました~(ノ´∀`*)
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

スポンサードリンク

コメントを残す