いつの間にか育った

慢性的な肩こりや腰痛を抱えている方によく出会います。
私のヨガ教室に限らず、国民病かな?ってくらい多いですね。

 

私は筋トレ(ボディビルも少々)やフィットネスをガンガンやっていた時代に腰痛持ちでした。
重すぎる負荷でトレーニングしたり、ガンガン走り込んだり、ムリばかりしていたので整体やカイロプラクティックと縁が切れませんでした。

今思うに、自分の体に向かないコトばかりしていましたね~~(^-^;
残念ながら、私の筋肉骨格は、重い重量を持ち上げたり、長距離を走ったりするのには向いてない(>_<)
といっても、熱中しているときには気がつかないので・・・気が済むまでやったので悔いはありません。

 

キツイ筋トレをやめたら、どんどん大きな筋肉が落ちていき・・・そりゃそうだ、激しいトレーニングで無理やりつけた筋肉だから。
もったいなかったですが、その後始めたクラシックバレエで、今までとは真逆な筋肉の使い方に出会い、バレエ仕様の体に変わりました。
特にバレエ向きとは思いませんが、運動タイプとしては自分に合っているようです。
こちらは、細く細かい筋肉で、よくしなります。よく伸び、よく縮むタフな筋肉で、骨に近いところにつきます。インナーマッスルですね。
意図してつけたワケでなくて、バレエのお稽古にはげんでいたら、いつの間にかついた筋肉(^_^)/~
これのおかげで、現在は、腰痛はもちろんのこと、体全体に悩みは全くありません。

 

肩こりや腰痛の方には、今の体でできる範囲での筋トレをお勧めします。
コリや痛みがあるのは、老化や運動不足で筋肉が落ちている(特に下半身)せいもあると思います。
ジムに入会して特別なことをしなくても、筋肉を鍛えることはできます。
トレーニングというと特別な場所で、特別なことをする、と思う人が多いですが、それができる人は少数派(データによると全人口の3%)です。
日常生活で実践できるような種類のものがベターだと思います。

まずはヨガのアーサナ(体操)やラジオ体操から始めたらいかがでしょうか。自宅で手軽にできますよ~\(^o^)/

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

スポンサードリンク

コメントを残す