皮膚は排泄器官

皮膚の表面は穴ぼこだらけだってご存知ですか?

拡大すると、まるでクレーターだらけのお月さまのよう。

だから、皮膚にあれこれ塗りつけない方がいいのかもしれません。

また、石鹸洗顔だけでは落ちないような、

わざわざクレンジングしなければならないような化粧品、

吸着力の強いもの(つまり、落ちない・一日崩れない化粧品)は良くなさそう。

 

つけては落とし、更に石鹸や洗顔フォームで洗い・・って、洗いすぎ(^_^;)

何段階にも洗うことで、

皮膚から自然に出てくる皮脂までを洗い落としてしまいます。

そして、乾燥を防ぐため、色々とつけて、また、それを洗って・・・

悪循環のような気がします。

 

私自身は、眉毛を描き足す程度しかメイクってしないので、

ファンデーションを付けるとなると、相当なおお仕事です(*_*)

皮膚呼吸できなんじゃないか、って気がして、

つけている間、気になって仕方がない。

早く帰って落としたいな、って気分になります。

年に数回、塗る機会があるたび、こんな感じです(^^ゞ

石鹸洗顔で落とせるファンデーションを使っています。

使い切れないうちに、1年たってしまうので本当にもったいない。

もっと少量で売って欲しいです。

あんなにたくさんの量を数ヶ月で使いきるためには、毎日塗って、

日中も塗り直すくらい使わないといけませんね。(絶対ムリ)

 

皮膚が穴ぼこだらけなのは、排泄器官の役割を負っているからです。

わかりやすいのが、汗ですね。

皮膚を通して水分を排泄し、体温を調節しています。

暑いとき、寒いとき、気温に応じて広げたり縮めたりして、働いています。

 

ですから、排泄機能を邪魔しないように、あれこれ塗ってふさがない方がいいのかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す