実家じまい

 

いよいよ実家の引っ越し本番。明日からは解体工事が始まります。昭和40年代に新築して以来、ここで子育てし、子どもが巣立ったあとは両親だけで暮らしてきました。が、年老いて、もう二人だけの生活は成り立たなくなりました(弟が同居します)。

まだ親は生きていますが、事実上の実家じまいです。

先のことを想像すると、介護で疲れ果て、きちんと納得の行くような実家じまいはできそうにありません。それがいつなのかわからないし、一つわかっていることは、自分たち(介護する側)も年取って、今ほどがんばれないってこと。

そんな訳で、親の介護と同時進行で実家を建て替えることで、一気にいろいろと片がつくのは、ありがたいことだと思います。

5月、6月は親の荷物整理に明け暮れ・・・ダンボール箱に紛れ込んでいた通帳や金融機関からの大事なお知らせを発見!存在は把握できても、通帳もカードもなんにも出てこないのもあります・・・まぁ、全体としてはめでたし、めでたし(^o^;)

そうそう、父のタンス(わりと新しい)。弟と夫で某リサイクルショップに持ち込んだところ、値段はつかないし、ただでも引き取れない、倉庫もいっぱいです、ときっぱり断られてしまいました。

今どきの家はクローゼットが充実しているから、タンスは要らないですよね。そういうわが家も、クローゼットで足りてます。どこのリサイクルショップでも、タンス(高級品以外)はダメみたいですね。

さて、今日はもうひとがんばり。行ってきま~す(^^)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

コメントを残す