東京医大の女性排除、古い価値観をどう変える

 

東京医科大学が入学試験で女子受験生を一律減点していた問題(日経新聞)について。「女性を敬遠する意識は医療現場に限らず、日本の職場に根強く残る。どう変えれば女性が活躍できるのか――。旧来の価値観を捨てた先に、女性活躍の果実が待っている。」

ダイバーシティ(人材の多様性)は経営戦略。性別にかかわらず、仕事ができる人に大切な仕事を任せた方が競争力は高まる。日本は女性活躍が先進国の中で著しく遅れている。適所適材にしないとグローバル競争は勝ち抜けない。

日本は何度もパラダイムシフトを経験した。なのに男性は古い価値観にとらわれている。男性中心で世界と戦い、勝ち抜いた成功体験を捨てられない。今は当時と違い『おっさん』の力だけでは戦えない。いつまで『おっさん型社会』にしがみつくつもりなのか」

女性の問題は、国全体の問題。平成最後の年なのに、日本はまだまだ昭和の価値観、おじさんの価値観で動いていますね。残念です。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

コメントを残す