病院通い

実母の付き添いでS病院に行ってきました。

アルツハイマー型認知症の母は、少々難しい病気で(呼吸器系)S病院に入院したことも。去年退院したものの、経過観察が数年続きます。看護師だった母は、このS病院で勤務したこともあり、家族にとって勝手知ったる病院(^^)

基本的に通院の付き添いは二人でやります。やむを得ず一人でやることもありますが、認知症なので、待ち合わせとかちょっとした約束ができません。

「ここで待っててね」「わかった」・・・でも、一瞬で忘れてしまうため、こちらがちょっとトイレ、とか用事を済ませる間にどこかへ行ってしまう^^;広い大病院を探し回るのは大変です。何度もこんな目に遭って、家族も学習しました。今回は弟が一緒なので心強かったです。

久しぶりの外出に母は終始ご機嫌、病院内の売店で好きな雑誌を選び、レストランでお昼を食べてリフレッシュできた様子。閉じこもりがちな母にとって、病院通いもリフレッシュ。経過も順調で、言うことなし。次回の通院も楽しんでもらいたいものです。

コメントを残す