寒さを乗り切るコツ

寒い日が続きますね。

暖かいここ浜松でも、今週はうっすら雪が積もりました(すぐ溶けちゃいましたが)。

腰痛持ちや肩こりさんにはつらい季節です。

寒さでどうしても運動量が減り、代謝がにぶくなり、症状が改善しない・・・と悪循環に。

教室にも、そんな悩みをお持ちの方がおいでになります。

寒さは人体にとって大きなストレスです。

関節や筋肉も固まりやすく、ほぐれるのに時間がかかります。

無理をせず、急激な動きで痛めないよう気をつけましょう。

 

すぐできる解決策として

①腕を上にぐ~んと伸ばして、伸びをする。

寒いと身体が自然と縮こまり、血液や老廃物の循環を妨げてしまいます。

家事や仕事の合間、日常生活で実践してみましょう。立っても座っていてもOKです。

②ポイントを暖める

首、お腹、手首、足首を暖めると全身の血行も改善されます。

くびれて細い場所は、冷えやすい場所なのです。

たとえば首にマフラーを巻くと、一枚余分に服を着たような保温効果があるそうです。

私は冬はソックスは2枚重ね、お腹には腹巻を欠かしません。

冷えると免疫力が低下し、風邪も引きやすくなりますのでご注意を。

③早寝早起き

寒い季節は睡眠時間を多くとるのがいいようです。

睡眠中に分泌されるホルモンで疲労も回復されますので、質のいい睡眠をとりましょう。

ブログランキングに参加しています(^o^)

よかったらポチッと↓↓押してくださいね~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す