私のヒ・ミ・ツ♪

私、右肩に少々不具合があり、可動域が狭くて高さも違います。

高校生のときにバイクとの接触事故にあい、

ギプスで固定したにもかかわらず、

ちゃんと元の位置に骨が付いてくれなくて(^_^;)

それ以来・・・

 
ワイヤーを通す手術を入院中に薦められましたが、

肩に傷跡が残るということで、父が反対し、

ギプスで固定して、自然に治す方法を選びました。
 

昔は、シクシクと痛むこともありました。

運動は、リハビリも兼ねて始めたようなものです。

筋肉を鍛えることは、

骨を鍛えることとイコールなのです。

若いころに相当がんばったので、

両肩の高さは、元には戻らないけれど、

高さが違うまんまで丈夫になりました。

 

こんな肩で、

ボディビルやエアロビクスをバンバンやっていた私・・・

若さの勢い・・・

無謀だったかな(^^ゞ

 

今では、忘れている時間が長いですが、

物理的に不可能な動きもあり、

普通の正常な肩なら簡単にできる動きができません。

 

こんな私ですが、

ヨーガの講師になって十数年、

無事に勤めてきました(*^_^*)

ただ、肩に関しては、いいお手本はお見せできません。

これはプロとして、失格かもしれません。

美しい見本はやはり必要だと思いますので。

 

肩でムリをすると痛みが出ますので、

肩は、私のバロメーター(^^)v

って、ちょっと言い訳っぽいですが^^;

 

努力で克服できないことが、

私の場合は、こうしてハッキリしていました。

そのおかげで、

このダメな肩以外はしっかりと努力しよう、

ちゃんとした強い体をつくろう、

って頭に切り替わりました。

肩は不自由です、

他もたいしたことありません、

では、お粗末です。
 

負けん気に火がつき、

鍛えるの大好きな人生を送っています(^_-)-☆

そんな訳で、どうしようもない右肩には

本当に、感謝しています。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

スポンサードリンク

コメントを残す