サットサンガ

ヴェーダーンタのサットサンガに行ってきました。文字通り、本当にサットなサンガ(*^^*)

教え導いてくださる先生と向き合って、パーソナルに教えをいただけるのは本当に幸せなことです。

チベット聖地巡礼のために始めたこのサットサンガも、始めて8年過ぎました。

ラーマクリシュナ・ミッションのスワミジーをお招きしてのサットサンガや
ヨーガ養成講座の生徒向けにグループでのサットサンガを主催した時期など
いろいろなサットサンガにも関わってきましたが、
今はこのパーソナルなサットサンガだけ。

魂がワクワクと喜ぶ、時空を超えたひとときです。

2016-01-27 10.09.14

タットヴァ・ボーダで基礎をみっちりと、バガヴァット・ギーターはシュリ・シャンカラチャルヤ解説本と合わせて学んでいます。

ギータ第二章(これが一番長い)を終えるのに数年かかりました^^;

サンスクリット語やギータの背景にあるマハーバーラタ、そしてインドの歴史や文化、宗教等、理解が及ばないと独りよがりな認識になってしまいます。

一日かけて一節が終わらなかったり・・・まるでインドの牛のような歩み方ですが、大切なのはスピードではなく、全てをちゃんと、丸ごと理解すること。

そんな訳で、9年目なのにまだ第四章にいます。

先へ進んだり戻ったり、はたまた途中でウパニシャッドをやったり、自在なサットサンガです。

あ~~幸せ♡

たぶん、このままで一生が終わりますね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

スポンサードリンク

コメントを残す