ふるさと納税ワンストップ特例

イギリスの国民投票は当初の予想に反した結果となりました。
EU離脱とは・・・投票の結果は、若者より高齢者の意向が反映されたものになったようです。
実際の離脱まで2年の間にやることが山積み・・・キャメロンさんの後任者は大変ですね。(仲間に入るのは簡単で抜けるのは大変って、まるでヤ○○みたい)
夫の会社(イギリスに投資している)もこれから大変ですが、平社員の家族が心配してもどうにもならない^^;

ところで!
ふるさと納税はご存知ですか?
わが家は今年初チャレンジです。

ふるさと納税の魅力
①ネットで簡単に手続きできる(カード決済OK)
②ふるさと納税分は所得控除される
③自治体から返礼品をもらえる

一部、度を超した返礼品(高価すぎるブランド物など)で物議をかもしている自治体もありますが、ふるさと納税自体は、いいものだと思います。
うちの場合は、佐賀県NPO(1型糖尿病の研究等支援)福島県、和歌山県の中の5箇所の自治体に寄附しました。
和歌山は夫が子供時代を過ごした思い出の地、ということで寄附しました。
和歌山といえば南高梅が有名ですね。
返礼品として南高梅の梅干しと練り物をいただきました。

5箇所までなら寄付先の自治体に書類を返送すれば、確定申告を代わりにやってもらえます。(ワンストップ特例)
ワンストップ特例の申請書類は、返礼品と一緒に届くこともあれば、別途郵送されて来ることもあります。
5箇所分の書類を一気にまとめて片付けようと思って、揃うのを待っていましたが、一箇所来ないところがありました。1ヶ月待っても来ないのでメールで送付をお願いしておきました。
私みたいな面倒くさがりは「自治体が代わりにやってくれる」に限ります。
そもそも面倒くさがりな人には、ふるさと納税そのものが面倒(こんな人結構います)。調べるのが既に面倒というか。
こういうタイプは、ふるさと納税に限らず手間がかかること(ネットでいちいち調べて情報を集めるとか)がイヤ。根気が続かないんですよ・・・
面倒だなぁと思うこともありますが、手間を惜しんではイカン!と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

スポンサードリンク

コメントを残す