少々書き足りないので、続きます(^^)

 

私はちょっとへそ曲がりなので

「誰とでも仲良く♪」なんて、好きじゃありません。

 

心のなかでつい、ツッコミを入れてしまう(^^ゞ

 

誰とでも仲良く、の呪縛は、

家族や親子、夫婦間でも存在する共通の呪縛、

そんなふうに思います。

 

しかし、

世の中を見渡してみると、

家族全員が心から理解しあい、愛し合っている、

そんな幸せな家族って、案外少ないのではないでしょうか。

 

まず、心から理解しあう、ってのが難しい・・・

相当なコミュニケーション、理解や思いやりが双方にないと。

 

表には出ないけれど、

どうしても理解できない、

傷つけあってしまう、

関心を持てない・・

等々・・・

 

夫婦は仲良くても、親や祖父母とうまくいかない、

または、自分は上手くいっている、と思っていても、

相手はそうは思っていない、とか・・・

 

抱いている思いは共通ではなく、

様々な認識の違いは、

人間だからこそ、だと思います。

 

無論、関係者一同全員と仲良くできれば理想です。

しかし、

理想通りにいかないから、

この世にこれだけの悩み、苦しみがあるのではないでしょうか。

 

それもこれも、

自分以外の人は自分と同じ心ではないから・・

 

それを、同じだという認識のうえで、

分かち合おうとすること自体が、

そもそも不可能なのかもしれません。

 

それがいいでも、悪いでもなく、

そういうものなのだ。

そんな(少々)さめた気持ちで眺めれば、

ちょっと違って見えるかもしれませんね・・・(*^_^*)

 

 

ブログランキングに参加しています(^o^)

よかったらポチッと↓↓押してくださいね~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

誰とでも仲良くなんてなれない 追加します(^o^)

 

誰とでも仲良くしなさい。

 

子どものころ、学校や家庭で、

こんなことを言われませんでしたか(^^)

子どもは無邪気ですから、

誰とでも仲良くするのが正しい、

誰とでも仲良くなれるのがいい子なのだと、

思ってしまいます。

刷り込みですね。

私もそう言われて育ちました。

 

でも・・・

そう言っている親じたい、

誰とでも仲良くしているか・・?

というと、全然できてない(^^ゞ

そもそも、無理なことだと思いませんか・・・

 

今なら、親として、ただ理想論を言ってみただけ、

というのがわかりますが、

子どもは、小さな心で生きているので

それがわかりません。

 

誰とでも無差別に(?)仲良くできない自分を

どうしてできないんだろう、と、責めたり、悩んだり・・・・

 

気にしなくていいんだよ、

そんな一言があればずいぶん救われたはずですが、

残念ながら、細かい気遣いができない親で(^^ゞ

 

うまくできない自分に劣等感をもちながら成長してしまいました^^;

 

「誰とでも仲良くできるのがいい子」

そんな呪縛で苦しんでいる子どもがいなくなるといいな・・(*^_^*)

このブログを子どもが読んでいるかどうかわかりませんが、

そんな願いを込めて・・・・

 

 

ブログランキングに参加しています(^o^)

よかったらポチッと↓↓押してくださいね~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

誰とでも仲良くなんてなれない