日中は暖かく、今日も教室でいい汗をかきました。
全くもって汗をかくのはヨーガの目的ではありませんが、代謝が活発なもので^^;マントラを唱えるだけで全身がホカホカしてきます。
お日さまがさんさんと降り注ぐ中でヨーガ=最高です\(^o^)/
心も体も喜んでくれますね。

 

12月ともなれば、自然界は冬ごもりの季節。
寒いと体を動かさなくなり、夏に比べると運動量(活動)が減ります。
その結果、血行不良、全身の巡りが悪くなり、精神的にもウツウツとなりがち。

 

そんなときこそ、お日さまパワーを大切にしましょう。
朝起きたら、カーテンを開けてお日さまの光を浴びる(^o^)v
これ、大事です。
特に運動しなくても、朝日を浴びるだけで、健康効果はバッチリ!
憂鬱気分もどこかへ吹き飛ぶはず。
お試しあれ~~

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

肩こりと一口に言っても、いろいろなパターンがあります。
また、個人差もありますので一概に言えない面があります。

パソコンの使用によるコリも多いです。
これは職業病みたいなものですね(;・∀・)

 
仕事でひんぱんに使うパソコンが原因の肩こり、これは仕事ですから仕方がありません。

パソコンでの作業は、とても不自然な姿勢なので、疲れると思います。
前傾姿勢、しかも首を突き出した格好で長時間いれば、肩と首が圧迫されて疲れるのは当然です。

ですから、仕事のあとは、これと正反対のことをしてあげると疲れが取れます。
(肩をもんだり、たたいたり、マッサージは確かに気持ちがいいですが、すぐにまたコリが出てきます。これは単なる対症療法であって、根本的な解決には結びつかないと思います。)

前かがみとは逆の、ぐ~んと背筋を伸ばしたストレッチ、ゆったりした呼吸など。
縮んでいる肩や首から足腰までを大きく動かして血行を改善します(^^)v

疲労の原因となっている一つは、「不自然な姿勢」「縮こまった姿勢」であり、これを解決するのは「逆の動き」。

とてもシンプルなことですが、結構、これでスッキリすると思います。

また、大きくねじったり、回したりすると、老廃物も流れやすくなります。
ラジオ体操も、真剣にやるとなかなかの運動量になります。意識的に大きく動くと運動量が変わってきます。
散歩も意識を変えるだけで違ってくると思います。
腕を大きく振って歩幅も大きく、そして視線を上げるとりっぱな運動になります。

昭和のヒット曲にあるように「上を向いて歩こう」です(^_-)-☆
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

肩こり その2

ヨガ教室をやっていると数多くの肩こりさんに出会います。
フィットネス時代を含めると二十数年、今までに出会った肩こりさんを合計したら、とんでもない人数に(;・∀・)

 
私自身は肩こりじゃないので、外から観察するしかできませんが、

まず、肩こりさんは姿勢が悪い。
その結果上半身が力みやすい→しわ寄せが肩や首に来ている。
ということは、下半身がうまく使えていないか筋肉不足なのかも。
なんにしても、姿勢は大事です。
正しい姿勢は、美しい姿勢であり、健康にもアンチエイジングにもシェイプアップにも繋がっています。
それくらい大切ですが、地味なので、関心を持つ人は少ないです。

肩こりさんは、日常生活でも、ヨガ教室でも、まずグッと肩を力ませてから動く、という癖がついてしまっています。
肩が縮こまり、首もグッと緊張していて「臨戦態勢」。
これは、と~っても不健康かつ美しくない癖・・・(;´Д`)
癖ですから、自分で気づくのは難しいですね。

肩や首に緊張のしわ寄せが行く(縮こまるので)と血液循環が悪くなってコリの症状が出ますが、これはストレスに対して瞬時に反応した結果でもあります。

これをいきなり変えるのは難しい、っていうか、変えようと思って変えられるものではないですね。
そもそも、外的なストレスに対抗するためにグッと戦いモードになる、っていうのは瞬間的な反応なので、意識することもできないと思います。できるなら、肩こりにはなっていないでしょう。

どうやったら戦いモードにならず、肩こりを回避できるか??

それにはちょっとしたワザが要ります。
これを繰り返し練習することで、だんだん、応用できるようになります。

続きは次回(^_-)-☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

肩こりはどうやって治す?