運動でシェイプアップ、これは王道とも言えますが、

運動で効果が出る人と、出ない人がいます。

効果が出ない人には、すぐやめてしまう人も含まれます。

 

私はスポーツインストラクターでもあるので、動くのは大好きです。

インドア派ですが、山登りも、歩くのも楽しくできます。

頭のソフトが、運動好き♡とプログラムされています。

動かない生活なんて、想像するのもイヤですね。

全身がコリコリにこって、老廃物がたまりそう・・・(^^ゞ

 

一方、運動嫌い・苦手な人がいます。

運動でいい思い出がない、運動するとどこか痛くなる、などなど。

頭のソフトは、運動イコール苦しい・イヤなこと、とプログラミングされています。

苦しくてイヤなことだから、やっても楽しくない。続かない。

これって、ストレスそのものですね。

ダイエット効果を狙って、嫌だけど運動する・・・

イヤイヤ、楽しくないことをするのって、どうでしょうか。

楽しくないので、続かないのではないでしょうか。

これは、言ってみれば、当然のことです。

 

続かなくなって、やめてしまう→挫折→そんな自分がイヤで落ち込む。

まさに、負のスパイラル・・・・

こんなことを繰り返しても、つらいだけです。

 

私は昔、運動が大嫌いで、全く運動ができない子どもでした。

運動が嫌いな人の気持ちは、よくわかります。

嫌いなものは、嫌いでいいと思います。

嫌いなものをムリヤリ好きになることはできません。

そこは、ポジティブに認めましょう。

 

嫌いなことをイヤイヤやらないことです。

 

私は、運動嫌いな人に運動は勧めません。

 

それよりも、好きなこと、楽しんでできることを探しましょう。

好きで楽しくできて、それがシェイプアップやダイエットに繋がるなら儲けもの♪

例えば、家計簿をつけるのが苦にならない人なら、

そんな感覚で、毎日食べたものをノートに記録する。

お風呂が好きな人なら、毎日のお風呂タイムにちょっと工夫する。

例えば、時間をかけて半身浴をしたり。

遠回りに思えることでも、やらないよりはずっといいです。

急がば回れ、ということわざもあります。

 

ただし、長続きしないと意味がありませんから、

好きで、楽しみながらできることが大事だと思います。

続きを読む

やせるかどうかは、ソフト次第?