運動でシェイプアップ、これは王道とも言えますが、

運動で効果が出る人と、出ない人がいます。

効果が出ない人には、すぐやめてしまう人も含まれます。

 

私はスポーツインストラクターでもあるので、動くのは大好きです。

インドア派ですが、山登りも、歩くのも楽しくできます。

頭のソフトが、運動好き♡とプログラムされています。

動かない生活なんて、想像するのもイヤですね。

全身がコリコリにこって、老廃物がたまりそう・・・(^^ゞ

 

一方、運動嫌い・苦手な人がいます。

運動でいい思い出がない、運動するとどこか痛くなる、などなど。

頭のソフトは、運動イコール苦しい・イヤなこと、とプログラミングされています。

苦しくてイヤなことだから、やっても楽しくない。続かない。

これって、ストレスそのものですね。

ダイエット効果を狙って、嫌だけど運動する・・・

イヤイヤ、楽しくないことをするのって、どうでしょうか。

楽しくないので、続かないのではないでしょうか。

これは、言ってみれば、当然のことです。

 

続かなくなって、やめてしまう→挫折→そんな自分がイヤで落ち込む。

まさに、負のスパイラル・・・・

こんなことを繰り返しても、つらいだけです。

 

私は昔、運動が大嫌いで、全く運動ができない子どもでした。

運動が嫌いな人の気持ちは、よくわかります。

嫌いなものは、嫌いでいいと思います。

嫌いなものをムリヤリ好きになることはできません。

そこは、ポジティブに認めましょう。

 

嫌いなことをイヤイヤやらないことです。

 

私は、運動嫌いな人に運動は勧めません。

 

それよりも、好きなこと、楽しんでできることを探しましょう。

好きで楽しくできて、それがシェイプアップやダイエットに繋がるなら儲けもの♪

例えば、家計簿をつけるのが苦にならない人なら、

そんな感覚で、毎日食べたものをノートに記録する。

お風呂が好きな人なら、毎日のお風呂タイムにちょっと工夫する。

例えば、時間をかけて半身浴をしたり。

遠回りに思えることでも、やらないよりはずっといいです。

急がば回れ、ということわざもあります。

 

ただし、長続きしないと意味がありませんから、

好きで、楽しみながらできることが大事だと思います。

続きを読む

やせるかどうかは、ソフト次第?

ダイエットブログを書いているのに

私自身はダイエットしておりません。

ダイエットしていない理由は、

現状維持でいいと思っているのと、

食事を減らすのはイヤだから(-。-;)

 

必要であればファスティングしますが、

ダイエットは、やりたくありません(気持ちの問題)

 
だって、食べることにブレーキをかける生活って、

全然楽しくない。

いつもカロリーを気にしているって辛すぎませんか?

これを食べると◯◯カロリーだから、って

それを基準にメニューを決めるなんて

私にはできそうもありません。

 

 

食べたい気持ちにブレーキをかけてばかり、

これは、ストレスそのものです。

これは何カロリーか、っていうデータで頭がいっぱい、

そんなダイエット好きな女性もいますが、

ある意味すごい。

私はカロリーには興味ないので、詳しく知りません。

ただ、例えば脂ギッシュなフライやステーキは食べないかな。

胃もたれしそうなのが理由です。

ジャンクフードやファストフードも食べません。

理由は、興味もご縁もないので。

自分の生活圏に存在しない食べ物、ですね。

洋菓子も、友人とお茶するときに食べるくらいです。

洋菓子のフワフワ、軽い食感、ベタつきがあんまり・・・・

好みではありません。

 

好きじゃないから食べないだけで、

食べたいのを我慢しているわけじゃないので・・

ストレスにもならず、何の問題もありません。
食べたいなぁ、と思うものを、100%ポジティブな心で、

いっぱい食べるのが、楽しい人生の秘訣(^O^)

楽しい気持ちでしっかり食べて、楽しく消化する。

食べ過ぎたなぁと思ったら、運動量を増やす。

これが、秘訣です(?)

運動好きな人にしかオススメできませんが(^^ゞ

 

最後に・・・

せっかく好きなものを食べているのですから、

「嬉しいな」「楽しいね」って明るい気持ちで、ね☆

 

食べ物は、全て生きていたものです。

動物性であれ、植物であれ、その命をいただくのは同じことです。

感謝して食べるのは、生きていた命への供養でもあると思います。

 

喜んで、楽しい気持ちで食べれば太りません。

間違っても、「これを食べたから太る」だなんて

ネガティブなことは、言わないことです。

食べ物にも失礼です。

 

食べた分だけ太る・・・(イヤな言葉だなぁ)

全身が反応して、その通りになってしまいますよ~~

続きを読む

100%ポジティブな心で食べる♪

やせたい願望の人に(職業柄)よく出会います。

やせたい、と口で言いながら、

でも、生活習慣は変えたくなかったりする(→o←)ゞ

つまり、何の変革もなしに、

劇的に体型を変えたい(??)ってことでしょうか。

 

 
テレビでは、楽してやせるダイエットサプリみたいなのが

盛んに宣伝されていますが、

そもそも、やせるのにお金がかかる、

っていうのが、腑に落ちないです( ̄ー ̄;

(関係者の方、ごめんなさいね)

 

何でそこにお金をかけるんだろう??

重点を置くところが違う~~ヽ(;´Д`)ノ

 

外見は、いわばその人の履歴書です。

どんな姿勢で、気持ちで、

どんなものを食べて、

どんな仕事、作業、趣味を持っていて・・・

全てが、体に表れています。

そんな意味合いで、履歴書なのです。

 

ですから、

どんな生活を今まで送ってきたかが、

自分の体型、肉付けにしっかりと出ていると思います。

 

例えば、マラソンランナーと、お相撲さんでは、

全然外見が違います。

送っている生活が全く違うから、ですね。

極端な例ですが・・(^^ゞ

運動を一切せず、空き時間にはダラダラ、

憂さ晴らしにドカ食いをしている人と、

週に何回と決めて、きちんと運動をしたり、

こまめに体を動かそうと努力を重ねる人では、

長い歳月で、決定的に差がついてきます。

 

お金をかけて、一時的にやせたって、

それは対症療法的な手段であって、

根本的な解決にはなっていないと思います。

 

人生はまだまだ続いてゆきます。

明日からも、ず~っとその方法でやっていくんでしょうか・・・

 

まずは、頭の中のソフトを入れ替えた方がいいと思います。

 

長続きできそうな、健康増進にもつながる生活習慣、

自分に合ったもの、実践可能なものを

まずは一つ、身につけましょう。

 

2013-04-26 16.56.51

旅先で出会った言葉

続きを読む

体は履歴書