順調に肌断食を進めています。

夜だけの肌断食から、思い切って一日24時間肌断食に切り替えて3週間目に入りました。

一足先に始めている友人からは、「紫外線も強いのに何にもしなくて大丈夫なの?」と心配されていますが、

実験してみたいので、実践中です。

 

これから肌断食したい方やシンプルなケアに切り替えたい方の参考になれば、と思います。

要するに、お肌が本来持っている力を蘇らせるため、一旦補給を断つのが「肌断食」です。

どの程度お肌に塗っているか、「補給」の度合いに個人差がありますので、断食方法もその差に応じて進めるのがいいと思います。

毎日メイクして、クレンジングして、パックやマッサージをして、とたくさんのケアをしている(いろいろ塗っている)方と、

普段からメイクはしない方、ポイントメイクだけの方、日焼け止めだけはつけている方など、

お肌の疲労度が違います。

また、皮膚の健康度や角質層(表皮)の厚さにも大きく左右されます。

ので、一概に言えないかな、と思います。

 

今やっていること。

◯夜は、石鹸洗顔→乾燥が気になるところにワセリンを少量塗る。

これは余計な添加物が入っていない石鹸を、ネットでフワフワに泡立てて

泡を転がすような感じで、直接皮膚を触らずに洗顔します。

あとはぬるま湯か水で洗い流します。

その後、乾燥している部分にワセリンをごく少量塗ります。以上。

◯朝は、ぬるま湯か水で洗顔。

やはり、乾燥が気になるところに少量のワセリン。以上。

 

日中は紫外線を直接浴びないように注意しています。

何もUVケアをしていなので、

帽子やスカーフ、サングラス、手袋で覆って外出しています。

直接、日光を浴びなければ大丈夫じゃないかと思います。

皮膚には再生能力もあるし、外から日焼け止めを塗るよりも、

健康的なライフスタイル(食事やメンタルも含めて)の恩恵も大きいと信じて☆

 

2015-05-21 19.16.09

 

ワセリンは、これ!サンホワイトを使っています。

ワセリンはべとつくものですが、これは高精度で、伸びも良いです。

アトピー肌、赤ちゃんにも使える、目にも使えるワセリンと聞きました。

米粒半分くらいを手のひらに取り、両手に伸ばしてから、乾燥しているところにそっとつけます。

鏡で見てテカってしまうのは、つけすぎです。

本当に、ちょっとだけ、うっすら付くくらいで十分です。

続きを読む

完全肌断食に切り替え(^O^)

最近流行りの肌断食。

お肌の正常な機能を取り戻すまで、じっと我慢して最低限のケアで済ますという荒療治。

完璧なものだと、本当に何にもつけず、洗顔も水だけで済ませる

まるで小学生のようなすごさ。

 

友人Kさん(60代)が1月から始め、とても調子がいいとのこと。

ただし、Kさんはもともとお肌がきれいでトラブルがない人なので

トラブル歴山盛りの私の参考になるかどうか・・・ビミョーですが(^^ゞ

ものは試し!

やってみることにしました。

 

1ヶ月経過したところです。

最初の3週間ほどは、夜だけ何のケアもしない(何も塗らない)断食にして、

朝はぬるま湯洗顔し、手作りのオールインワンのローションをつけ、

日差しも気になるので石鹸で落ちる優しいタイプの日焼け止めをつけていました。

 

もともと、化粧品アレルギーもあり、ステロイド離脱も経験している私、

市販の化粧品は強すぎて使えず(かぶれる)、

石鹸で落ちるミネラルメイクしか使用できませんし、

お肌の健康のために、

ファンデーションは年に数えるほどしか塗っていません。

ですから、肌断食はハードルがそれほど高くない、

近い存在でした。

 

で、3週間たつころに、これじゃ完全じゃないなぁ・・・

更にレベルアップすることにしました。

何にもしない「完全肌断食」を決行!

 

そして1週間が過ぎました。

 

朝晩、水で洗うだけ。

そして何にもつけない。

一応、緊急対策用にサンホワイト(高品質なワセリン)を用意。

そして、日焼け止め代わりに帽子、手袋、サングラスを常備。

何もつけないから、石鹸で落とす必要もない。

何て楽なんでしょう♪

ちょっとカサカサしていますが・・・

 

乞うご期待(^_-)-☆

 

続きを読む

リセットしたい・・・肌断食

さて、順調ですかシリーズ(^O^)

毎朝、トイレは順調でしょうか?

 

便秘は美容と健康の大敵です。

他人がどうなのか具体的が比較が難しい微妙な問題ですが、

俗に、バナナ1~2本分くらい出れば順調といいますね。

食べたものの影響が大きいものですから(もちろん、その質や量も)

私は、ちゃんと出たという満足感、スッキリ感があれば、OKだと思います。

「ちゃんと出す」のが大事ですね。

ちゃんと出ないと、老廃物が体内に滞り、むくみや疲れの元になります。

そんなに食べていないのに、

下腹がぽっこり、太ももやふくらはぎがパンパン状態だとしたら、

便秘も原因なのかもしれません。

また、「内臓はお肌の鏡」ですから、お肌の調子も落ちてしまいます。

 

どこからが便秘か・・・

やはり、朝のうちに「出ない」が続くのは便秘ですね。

毎朝、それなりの量が出るのが、健康と美容のバロメーターです。

サプリメントには頼らず、スムーズに気持ちよく出したいですね。

 

便秘の女性が多いようです。

朝忙しくて、タイミングを外してしまい、それが習慣化してしまった、

なんてこともあるようです。

排泄のリズムは、大事なものなので、優先してあげてほしいと思います。

リズムに乗って、さっとスッキリするために・・・

◯早起きする

排泄のリズムに乗れる時間帯は朝です。5分のゆとりがあるだけでも違ってきます。

◯起きたら、コップ1~2杯のお白湯

お白湯に天然塩を少々入れても効果的。

◯ゆったりとした複式呼吸をする

(排便に必要な)腹筋が刺激されます。

◯腹筋を鍛える

腹筋が弱く、姿勢が悪いと便秘になりやすいようです。

◯食生活を見直す

パンや麺よりご飯、洋食より和食の方がいいです。

更には、白米より分搗き米、麦ごはん、玄米など。

食べづらい場合は、白米に混ぜても効果があります。

洋食のメニューでは、どうしても食物繊維が不足しますので、

和食をお勧めします。

おかずは、肉よりも野菜、豆や豆の加工品で自然に便秘も改善されます。

みそ汁、ぬか漬けなど日本が世界に誇る伝統食は発酵食品の宝庫、

そしてビタミンや食物繊維も豊富なパワーフードでもあります。

◯ストレスをためない

精神的ストレスは、心と体を緊張させます。

過度の緊張が続くと自律神経系が乱れ、

血行が悪くなります。

冷えやすくなり、便秘を誘発してしまうかも。

 

美味しく食べて、その都度すっきり「出す」!

循環のいい生活は太りにくく、健康的です。

便秘は、ちょっとした工夫で治ることが多いですから、

気持よく「出す」ことを心がけてみてくださいね(^_-)-☆

続きを読む

毎朝、順調ですか?