10月に入り、朝晩はぐっと涼しくなってきました。

また乾燥の季節が始まりましたね。

肌断食も5ヶ月目です。

劇的な変化はありません。

相変わらず水かぬるま湯で洗顔、その後も何も肌に塗らず過ごしております。

 

唯一使用していたワセリン(保湿のため)のサンホワイトですが、

このごろはあまり乾燥しなくなり、使う回数が激減しています。

これはアトピーの人が使うワセリンだそうです。

ワセリンはお肌の表面に保湿のバリアをはってくれるので、

これが頼りでした。(皮膚の中に入り込まないのがポイント)

50グラムのチューブ入りで、一度に米粒半分くらいしか使わないので

まだまだ余っています。

使い切るのに1年以上かかりそうです。

 

夜、お風呂に入るときに、ついでに洗面器にぬるま湯をはって、

それで顔を洗います。

柔らかいタオルで水分をぬぐって、一丁上がり(^^)

そのまま寝るだけ・・・まるで小学生みたいですね。

 

断食開始まもないころは、

このままじゃカサカサになってしまう、

と、化粧水とか乳液、クリーム、何でもいいので、

何かを塗って補いたい衝動に駆られていました。

が、それでは肌断食の意味がなくなってしまいます。

だいたいのチャレンジャーは、ここで挫折しちゃうんだろうな~と思います。

それくらい、カサカサの乾燥肌になることへの恐怖心は強いです。

 

この恐怖心を乗り越えて、の5ヶ月目ヽ(^o^)丿

多分あと数ヶ月もたてば、ワセリン保湿とのご縁も切れると思います。

ゆっくり、ゆっくり、カメの歩みのようにしか変化してくれない、

思い通りにはいかない、お肌の変化。

それでも、始めてよかった、と思っています。

2015-05-21 19.16.09

頼りのサンホワイト

ブログランキングに参加しています(^o^)

よかったらポチッと↓↓押してくださいね~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

 

続きを読む

カサカサ肌への恐怖、を乗り越える