今週からリハビリの内容が変わり、痛くない範囲なら伸ばしてOK、と許可が出ましたので、せっせと励んでおります。
クリニックで教わったリハビリは、要するにターゲットを絞ったアイソメトリックスとストレッチで、「これなら自分でできるなぁ」と、自宅でやっています。
今週はリハビリ通いはちょっとお休みさぼり
今までブレーキをかけながらやっていた前後開脚など足首や甲もかなり伸ばすストレッチ、足の指を使う(バレエの)エクササイズも、様子を見ながら再開しました。
リンパがよく流れて、とても気持ちいいです♪

今週は素晴らしいニュースがありました。
英国ロイヤルバレエ団の平野亮一くんと高田茜ちゃんが最高位のプリンシパルに昇進!
同バレエ団は気品ある「ロイヤルスタイル」を旨とし、高い人気を誇る、世界最高峰のバレエ団の一つです。
このバレエ団の最高位に登りつめる=天才、といっても過言ではないでしょう。
芸術監督のケビン・オヘア氏のコメントです。「2人は並外れた才能を持ち、我々の作品の芸術性を高めてくれた。更なる活躍に期待している。」
平野くんは、ローザンヌ国際バレエコンクールから注目しておりました。ダイナミックさと繊細さを併せ持つダンサーだと思います。
ロイヤルのプリンシパルといえば熊川哲也、吉田都が有名でした(既に引退)→この2人は別格。天才です。
これで日本人のプリンシパルは4人に!
次は、崔由姫ちゃん(現在ファーストソリスト)もプリンシパルに昇進できるといいな♪彼女が踊ったドン・キ(キトリの友人役)は素晴らしかったです。音と踊りが小気味良くピッタリとはまり、実に正確かつチャーミングでした。
日本人ダンサーの更なる活躍を楽しみにしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

日本人プリンシパル誕生