今日は当たり前の中に潜んでいる「宝物」についてのお話です。

例えば、「呼吸」。

誰でも息をして生きています。

呼吸は無意識でしているので当たり前すぎて、

それがどうしたの?って感じですね。

ところが、

肺の機能をしっかりと使って

いい呼吸をすることは案外に難しいのです。

ここで言う呼吸とは、

日常生活で無意識にしている浅い呼吸とは違う、

もう少し深いものを指します。

 

私は20代で気功に出会い、呼吸の大切さを知りました。

世間では「吸う」方が大事だと思われていたり、

口で吸う呼吸をしていたり・・・

(口呼吸は不健康なのでやめた方がいいでしょう)

 

実は逆で、まず「吐く」ことが大事と教わりました。

これが、しっかりできる人は健康です。

しっかり吐いた分、吸うことが出来ます。

お腹や腰の筋肉も使って、底から「吐く」。

これには、「いい姿勢」も必要です。

いい姿勢とは、

足裏の数カ所に均等に体重が乗る、

正しい立ち方ができないと、

本当の「いい姿勢」とは言えません。

正しく立てば、自然と骨盤が立ち、

背筋が伸びて呼吸器官が正しく機能します。

 

そしてもう一つ・・鼻呼吸が基本です。

いろいろな呼吸の仕方がありますが、

健康な体づくりのための呼吸は

鼻でする呼吸だと思います。

足元から正しく立ったよい姿勢で、

筋肉をしっかりと動かし、

しっかりと「吐く」こと、

これが、「いい呼吸」です。

吐いた分、ちゃんと空気が入ってきます。

吸う方は吐く方ほどの意識は要らないです。

が、「吐く」のには、

ちょっと「意識」がいりますね。

 

気功のあとにヨーガと出会い、

ヨーガの呼吸法を学び(約100種類)

「これはすごい」と感動しました。

早速生活に取り入れて以来、

免疫力、抵抗力がますます向上、

最強の健康体を維持しています(^o^)

 

呼吸は、地味な存在なので

なかなか注目されないですが、

これほどの宝物を、磨くこともなく、

能力を発揮する場面もないままいるなんて

もったいない!!

ヨーガの呼吸法を十数年実践している私の、

心からの本音です(^_-)-☆

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

続きを読む

当たり前の中の宝物・呼吸